2016年10月22日

3年に1度の【げーじつ祭り】2016 -国道1号線より北 編-

今年は、あいちトリエンナーレの開催年です。

簡単に言うと、3年に1度《愛知県内》で開催される「芸術祭」です。
6年前は《名古屋市》のみ。3年前は我が《岡崎市》も参加し
第3回目となる今年は《豊橋市》も加わり、3つの都市に広がりましたが・・・

ゴメン。m(_ _)m ヒラニーヒラニー 
やっぱ岡崎しか行きませんでした。(ゝω・) テヘペロ

その中で
「解りやすい」というか「楽しめる」と言われてた『岡崎公園』
国道1号線より南側に位置する
『表屋』さんと『名鉄・東岡崎駅ビル』の2つの会場 を紹介しましたが

今日は、国道1号線より南側に位置する、2つの会場の紹介です。

『ジュエル足立』から北に100mちょっと進むと・・・


『岡崎シビコ会場・受け付け』です。表からも店内からも入れます。



実は、『岡崎公園』のときの¥300が、生きていて
この日は、無料でした。g(`、´ )good!

店内のエレベーターで6階まで上がると、会場です。


中に入ると、ワンフロア全部が作品群です。


ま・・・まぁ、芸術は、理解しようとしたらダメなんで・・・。

エレベーターでは無く、階段も使えます。



6階から見下ろす、近隣の絵画のような風景・・・

「これで、イイじゃん・・・」 ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン




『シビコ会場』から北東の方へ5分ほど歩くと
先ごろ、リニューアルオープンした『岡崎市民会館』があります。

その手前の信号交差点から見えるのですが・・・


『六供会場・石原邸』があります。



個人所有のお屋敷を、展示会場にされています。
中に入ると、こんな感じ・・・



いや・・・イロイロと、感ずるところはありましたよ。(;^_^A アセアセ・・・

『あいちトリエンナーレ』は、明日(10/23)で終了しちゃいます。
『石原邸』は、一般公開されてる建物ではありませんが
また、イベントがあるようなので

そのような時には、公開されるそうです。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


2016年10月20日

3年に1度の【げーじつ祭り】2016 -国道1号線より南 編-

今年は、愛知トリエンナーレの開催年です。

簡単に言うと、3年に1度の「げーじつ祭り」ですが
その内容は、簡単ではありませんが
その中でも「解りやすい」というか「楽しめる」と言われてるモノを
先週、このブログの記事で紹介
してみました。

その『ペンタルム・ルミナリウム』は、終わってしまいましたが
その他の会場は、明々後日までやっていますので・・・
大慌てで、「解らないなりレポート」しときますね。(ゝω・) テヘペロ

さて、"ジュエル足立"から、徒歩数分の・・・岡崎公園・多目的広場・・・
の手前の・・・ビル。



ここも会場です。
名前は『表屋』さん。元々は、ガソリンスタンドでした。


『公園駐車場』の入り口の手前の
チョッピリ怪しげな建物の、横のケッコウ怪しげな入口から入ります。



2階から入りますが、中に入ると・・・こんな感じです。



いやぁ・・・今年も難解です。

結局、印象に残ったのは『浦鉄の国会議員』のようなコレ


と、偶然その日、取材?撮影に来てた『mics』のスタッフさんが・・・


お2人とも、メッチャお綺麗なお嬢さんだった事ですな。


『表屋』さんの目の前が『国道1号線』ですので
この道の南側・・・を今日。

北側の会場は、明後日レポートする事にしました。


そんな訳で・・・もう一つの南側会場・・・


『名鉄・東岡崎駅ビル』です。

基本【無料】なんで、ハードルが低いです。
2階、3階が展示会場に、なっています。



作品のハードルは、決して低くはありません。

最も印象に残ったのは・・・3年前に食事をした
レストラン『キッチン こも』さんが、まだ残ってたことかな?


明後日(10/22)続き・・・国一北側をやりますね。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年10月06日

“愛”ちゃんが行く!

今年は、ビッグカップルの結婚が
宝石店にとって『良い形』で発表されています。

その第3弾・・・?が、コチラ



やっぱ、有名人の結婚報告は、こうでなくっちゃ・・・。g(`、´ )good!


かつて『天才卓球少女』と呼ばれ
今年の『リオ・オリンピック』で、卓球団体で銅メダルを獲得した
泣き虫“愛”ちゃん・・・こと、“福原 愛”選手です。



とても懐かしい映像ですが
成長の記録は、CMに残されている・・・かも知れません。





お相手の“江 宏傑”(ジャン・ホンジェ、Chiang Hung-Chieh、こう・こうけつ)選手は
同い年の(“愛”ちゃんの方が、2ヶ月ほどお姉さん・・・)卓球選手。台湾の代表選手です。


さて・・・やはり、宝石店のブログですから、気になるのは・・・
デザイン!・・・その他・・・(ゝω・) テヘペロ



こんなデザインです・・・。(゚゚;)☆\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年10月04日

さらば!『とんとん亭』

昨日(10/3)ひさしぶりに『とんとん亭』さんに行って来ました。

以前に当ブログでも書きましたが、『親戚のお店』みたいな関係です。

「同じお店のネタは『特別な場合』にしかしない」方針なのですが・・・

実は、残念なお知らせをする事になりました。



とんとん亭』さんは
今月15日(土曜日)をもちまして、閉店
することになりました。


豊田市の中心地(警察署の裏あたり)にあり
私が知ってるだけでも、30年以上やってるお店なので
Boo-log仲間にも、ファンの多いお店です。

意外にも(失礼!m(_ _)m ヒラニーヒラニー
女性のBoo-logブロガーに、リピーターが多く
やっぱ、美味しいんだな・・・と思っています。




  続きを読む


2016年10月01日

さらば、“両”さん

漫画『こちら葛飾区・亀有公園前 派出所』が最終回を迎えました。




1976年に週刊少年ジャンプ誌でスタートした『ギャグ(お笑い)マンガ』で
丁度、40年間の長期間連載でした。
凄いのがその間、1回も休みが無かった・・・という事です。

週刊誌の連載・・・というのは、非常にハードで
同じ少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』が
月に1回くらいのペースで、お休みしてる・・・イメージです。

まぁ、人気も地位もある『ONE PIECE』だから
休ませてもらえる・・・と言えるのですが
1年間休まないで連載できるマンガ家さんは
3割くらいしかいないんじゃないでしょうか?
それが、3年・・・5年・・・となれば、ほぼ皆無です。

しかも、『ギャグマンガ』は、お話しが毎回一話完結なので
ネタが続かなくなります。

例えば、『ONE PIECE』で「〇〇編」という話で、1年間描いた場合
基本的な「本筋」に肉付けをしながら、描いていきますが
ギャグマンガだと、年間50くらい『異なるテーマ』が必要となります。

『ドクタースランプ』なんかは、連載終了に向かっていく中で
ひとつのお話し(テーマ)を5週続ける・・・
つまり、5倍に「水増し」して、連載を続けてた・・・ってイメージです。

それを、年間約50話で40年・・・ざっと2000話です。
2000種類の「起承転結」があり
ギャグマンガですから、【オチ】が必要で
それが、面白く無くなると、連載が打ち切られる世界です。



  続きを読む


2016年09月25日

「はじめてのおつかいゴッコ」in 岡崎市康生通

昨日のブログで予告しましたが
昨日(9/24)土曜日に、おつかいクエストが開催されました。




小学生低学年を対象とした
『まちなか、おかいもの、ぷろじぇくと』です・・・。

"ジュエル足立"がご用意したのが、コチラ


分かりにくくて申し訳ありませんが
向って左から『パール』『レッドアンバー』『水晶』です。

この中から、好きなモノを選んで買ってもらいます。
値段は、一粒「100てらこ」・・・この日だけ使える通過です。



チョッピリ、お金持ちになりました。((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

ちなみに、「100てらこ」は、日本円に両替すると、100円です。




  続きを読む


2016年09月17日

「はじめてのおつかい」に初めての参加。

今年は『岡崎市制100年』という事もあり
各所でイベントが目白押しなのですが・・・

同時に、ウチの近隣の商店街でも
イロイロ楽しい動きが、見えています。

最近では『corin(来りん)』が、その代表選手と言えるでしょう。


自分が暮らしているだけではなく、商売をさせてもらってる街が
元気になるのは、とても喜ばしい事です。

『ジュエル足立』も出来る限り、参加・応援したいと思っていますが
安易に参加できる業種じゃ・・・無いので・・・
これまで、あまり目立つ活躍はしていません。


そんな中、来週の土曜日・・・9月24日
この界隈で、こんなイベントがあります。
その名もおつかいクエスト


 ※ ポスターなので、サムネイルにしてあります。クリックして大きくして見てね。

ついでに言うと・・・その日は、近所でこんな事もやってます。
おとがわくわくキッズワールド』です。


 ※ ポスターなので、サムネイルにしてあります。クリックして大きくして見てね。


ウチの商店街のイベントの方は、小学生低学年を対象とした
『まちなか、おかいもの、ぷろじぇくと』です・・・。

あぁ・・・ウチ、関係ないや・・・。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


・・・・・って思ってたら、なんと!参加する事になっちゃいました!!



  続きを読む


2016年09月13日

カープ優勝に学ぶ。

先週の土曜日、『広島 東洋 カープ』
25年ぶりのリーグ優勝 を果たしました。

ファンの皆さま、関係者の方々・・・おめでとうございます!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

私は、ドラゴンズファンですので
ドラゴンズを最も愛し、応援していますが
カープは好きなチームであり、ドラゴンズ以上に尊敬してる球団です。


ライバル球団の事ですから、狭く浅く・・・しか知りませんが

ドラゴンズは『中日新聞』、ホークスは『ソフトバンク』など
分かりやすく、企業名が球団名に入っていて
「その企業の『広告宣伝』が、チームの大きな仕事のひとつ」
という、立場なのに対し、カープだけが
『市民の球団』という立ち位置の球団です。


その為、「潤沢に資金を使う」チーム方針ではありません。

特に、23年前に開始された
【FA(フリーエージェント)】や【逆指名制度】などのような

お金で、良い選手を買う?

という、ルールがOKとなってからは
「苦労して育てた選手を、お金持ちに取られる」

ことが、普通に起き続け、チーム成績は、下降していました。

モチロン。お金だけで強くなれる訳ではありませんが
お金をかければ、絶対的優位な準備が出来ることは、間違いありません。


それは、ハリウッド映画に例えると
潤沢な資金で、名優を何人も集め、CGなどの技術も惜しみなく使えば
ある程度、「オモシロい映画」である可能性が高まります。
反面、『ロッキー』という映画は
低予算で作った映画の「最高傑作」と言われています。

カープは、低予算で最高のチームを作る方針を進みました。

これは、我々『中小企業』や『小売店』にとって、理想
言えることです。






  続きを読む


2016年09月03日

一夜限りの【お化け屋敷】

お盆休みも明けて、日本中の子供たちが
夏休みの残り日数まだ終わってない宿題 とのバランスが
気になり始めた・・・8月20日、土曜日の夕刻。

ウチの店の斜向かいにある『VASE』で・・・

一夜限りの【お化け屋敷

が行われました。




スミマセン。m(_ _)m ヒラニーヒラニー 
正直、少しだけ「舐めて」ました・・・。

いや・・・一夜限り・・・だしね。
普通のビルで・・・、入場料500円なんで・・・。

大きな期待をする方が、非常識・・・って・・・



でも



ケッコウな本気度で、驚きました。
(上のポスターをクリックして頂けると、本気のCM動画が見られます)

終わっちゃってて、ネタバレしてもOKなので書いちゃいますが

一組づつ、時間を空けて入って行きます。
まず、部屋に通されて、ルール説明があります。

ルール説明と言っても、そんなフランクな感じではなく
鬼みたいな占い師みたいな雰囲気の人物が
「その世界観」に浸りまくった話し方で、説明します。

つまり、すでに始まっているのです。

「さぁ・・・気を付けて、お行きなさい・・・」

と、言われて、振り返ると



こんな感じで、女の子が黙って立っています。


ただの「ビックリさせる系」のモノではなく
しっかりとした「お化け屋敷」の演出をしています。

ちなみに、この御札
              
を3枚集めるのが、ミッションとなっています。

いや、いや・・・

絶対、襲ってくるやろ・・・

って・・・もののけ? 的な人の手元に
御札が置いてあるんですけど・・・



これだけ凝った演出をするんだったら
せめて、金・土・日 の3日間くらい、やって欲しかったです。


ちなみに、この企画の中心になっていたのが

今、岡崎市で
遊びをクリエイトする集団『Heart to Heart

面白いことを、イロイロやってる集団なんで

随時、ご紹介できたら・・・

っていうか、一緒に遊べれたら、イイナ!

って、思っています。


乞う、ご期待!


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年09月01日

おんな城主“直虎”

どうやら、来年のNHK・大河ドラマは
おんな城主“直虎” ってぇのだそうです。



あまり、歴史に興味が無いので、よく分かりませんが
こんなお嬢さんが、城主だったようです。


実は、一昨日の記事で書いた所に、こんな旗がたくさんありまして・・・



ここ、浜松市は、“井伊 直虎”ゆかりの地・・・って事を
売店内など、各所でアピールしていました。


どうやら、来年のNHK大河ドラマの舞台がこの辺り(浜松)らしく・・・

イロイロ見てみると・・・“柴咲 コウ”さん主演で・・・

戦国時代の・・・城主が、おんな・・・??

聞いた時には・・・「え?これ?」



って、思いました。

「また、史実を捻じ曲げて
『実は女だったじゃんね』的な、架空の設定のドラマを・・・」

 
って思ったら・・・さに非ず。

本当に、女性が城主だったそうです・・・。( ̄□ ̄;)!!

マ・・・マジで?   これはオモロそうだ。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(0)

2016年08月18日

『シン・ゴジラ』を見てきました。

話題の『シン・ゴジラ』を見てきました。



非常に面白かったです。あくまでも個人の感想ですが
【私にとって、ゴジラ・シリーズの最高傑作】です。




まず、個人的なところから言うと

1.完全なゴジラ世代。

昭和29年にデビューした『ゴジラ』ですが
私が、映画館で映画を見るようになった小学生時代が
「子供向け、エンターテイメント怪獣映画」
として、頂点にいた頃だと思います。
丁度、カラーになりましたし
『怪獣 vs 人類』・・・から『怪獣 vs 怪獣』に変わり
【怖さ】よりも【バトルの興奮】が主テーマになりました・・・。
私が中学生になった辺りから、お子ちゃま向けに成り下がりましたが・・・。

団塊の世代~私たちくらいまでが、ゴジラ世代の中心ですから
正直『ゴジラ映画』と言うだけで、ウレシイ世代だと思っています。



2.監督=“庵野 秀明”氏

ご存知『新世紀エヴァンゲリオン』の作者・監督です。
私も、にわかで非常に軽いとは言え『ヱヴァ・マニア』の端くれですので
『ヱヴァ』の世界観と、ゴジラの融合には、期待大・・・でした。


3.“庵野 秀明”氏の年齢

実は“庵野”氏は、私と同世代。1960年生まれのひとつ下。
カラ―で、『華やかなバトル映画』から入り、その後さかのぼって
シロクロ映像で作られた『恐怖映画としてのゴジラ』を見ています。

そこら辺りの『ゴジラに対する価値観』が、かなり近いと思いました。


4.“庵野 秀明”氏の特撮に対する想い

2年ほど前に『名古屋市科学館』で行われた
館長“庵野 秀明”氏【特撮博物館】へ行って来ました。
ここで見た『巨神兵、東京に現わる』



で、特撮に対する想い入れと、技術の高さを見れました。

加えて、“庵野”氏のひとつ下で、同じ大学&同じサークル出身の
マンガ家“島本 和彦”画伯の作品『アオイホノオ』


に、実名で出演?してる“庵野”氏が、大学生時代に
特撮への天才的アプローチをしたエピソードなど・・・
そちらを読んでいますので、より期待が高まりました。



そして、それらの『前知識から膨れ上がった期待感』を
全て超越した映画でした。

ネタバレにならない程度にお話ししますが・・・




① セリフなどのリアル感

基本的に『ゴジラ vs 日本政府』という感じなので
『政府の役人』の、早口の加減が、メチャリアル。
加えて、防衛相の完全協力で、イロイロ作っていますから
荒唐無稽な話なのに、説得力がハンパないです。


② “庵野”氏が出し惜しみ無く全力

「ヱヴァじゃん」「特撮展の映像?」などのご批判もありますが
わたし的には、過去の経験を全てこの作品に持ち込んでくれた。
「集大成のような作品」と、高く評価しています。


③ “前田 敦子”嬢って、いつ出てたの?

主演の3人以外に、ケッコウ有名人が出演されてて・・・
エンドロールで、名前を見つけちゃって・・・
他にも・・・"泉谷 しげる"さん・・・、"野村 萬斎"さん・・・
あれ?どこに出てた・・・っけ?
チョ~有名俳優さんらが、チョイ役でチラチラ現れるのも
楽しいです。


これ以上は、ネタバレになりますので言いませんが・・・

一緒に行った、カミさんや、中3の次男も
非常に楽しめた・・・と言ってましたんで
どなたが見ても、楽しめる『怪獣映画』になってるようです。



ゴジラは『反核』『反戦』の想いが入って作られた映画ですが
今回も「ゼロ」では無いにしろ、出過ぎないように配慮されてました。

そこのバランスが、とても良かったので
エンターテイメントとして、楽しめたのでは・・・? と、思っています。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



  


2016年08月14日

漫画家による仏の世界展 (おまけ)

記事UPが、1日遅れて、申し訳ありません。m(_ _)m ヒラニーヒラニー

11日の記事で紹介しましたが
漫画家による仏の世界展』に行って来ました。

週刊少年マンガ雑誌のターゲットが、「小学5・6年生」と言われますが
丁度、私がその年齢の頃に『巨人の星』『あしたのジョー』を連載してた・・・
という事情もあって、現在もマンガにドップリ浸かっています。

この『漫画家による仏の世界展』は、テーマがテーマだけに
新進気鋭の若手マンガ家さんより、ベテランさんが中心となりますので・・・
まさに、わたし世代のマンガ好きには、垂涎の企画だったのですが・・・

実は、大変な「おまけ」に当りました。



  向って左が私。右が“江口 寿史”画伯です。




  続きを読む


2016年08月11日

漫画家による仏の世界展 (本編)

先日『予告編』的な記事で紹介しましたが

『漫画家による仏の世界展』に行って来ました。



場所は、岡崎公園内『岡崎城』と『家康館』

基本的なコンセプトは・・・抜粋ですが・・・

このプロジェクトは『東日本大震災』の支援の一環として
(公)日本漫画家協会のご協力を得て立ち上げられたものです。
日本人は仏さまを宗教の対象だけではなく、暮らしのなかで
夢や希望を託すキャラクターとして捉えています。
そこで、多くの漫画家さんたちに
自由な発想で仏さまたちを描いて頂きました。


と言った感じで、集まった作品展です。
正直、私はど真ん中のマンガ少年でしたので、非常に楽しかったです。




  続きを読む


2016年08月09日

祝!3000本。

マイアミ・マーリンズの“イチロー”選手が
アメリカ・メジャーリーグ通算3000安打を達成しました。
(*^^)/。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆ Congratulations!!



メジャーリーグの殿堂入りの切符が
《3000安打》《500ホームラン》《300勝》といわれていまして
長いメジャーリーグの歴史をひも解いても
《3000安打》達成者は、“イチロー”選手が、30人目だそうです。


私なんかに言われても、“イチロー”選手にとって何の価値もありませんが
心より、祝福したいと思います。

おめでとうございます!
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!




 ※ 映像は、イロイロありましたが、これで・・・。2:30に、「カーン」と・・・。



  続きを読む


2016年07月30日

漫画家による仏の世界展 (予告)

どうやら、私が住む「愛知県岡崎市」は
今年が、『市制100周年』にあたるらしく・・・

   
いたる所で、色んなプロジェクトをやってたりしています。

特に、ウチのお店の隣町?『岡崎城』を有する 康生町 界隈では
夏休みに入り、丁度一週間後に控えた『岡崎の大花火』


を中心として、乙川(おとがわ)や岡崎公園が
ワンダーランドになっているようです。



本格開催は、8月21日(日曜)~28日(日曜)みたいですが
すでに、始まってるモノやイベントがあります。
公式HP にイロイロ載ってますんで、ご覧ください。



その中でも、今日ご紹介したいのがコチラ



有名・著名なマンガ家が、仏さまの絵を描かれた展覧会を
すでに、始まっていますが、9月26日(月曜)まで
岡崎公園内『岡崎城』・『家康館』にて、開催中です。







Boo-log内で『マンガと野球・担当』と、言い続けてる身分ですから
モチロン、近々見に行って、ブログネタにはさせて頂きますが・・・

珍しく、行く日を決めています。ヒントは上のポスター・・・
右下のエンジ色の枠に・・・なんと!



“江口 寿史”画伯のサイン会があります。



しかも、私の休みに合わせて、8月8日(月曜)に開催です。

こりゃあ、行くでしょう。((((o゚▽゚)o))) ワクワク ♪
行かなきゃ、ダメでしょう。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


そんな訳で、ファンの方々・・・是非!




では、また。(^0^)/~~ バイバイ




  


2016年07月28日

『ポケモンGO』を擁護してみます。

私は、ガラケーユーザーなので、参加資格が無く
ほとんど理解はしてないのですが・・・
話題の『ポケモンGO』という、スマホのゲームの話をしてみます。

ご存知の通り、『ポケモンGO』の「ポケモン」とは
日本のゲーム会社『ニンテンドー』が20年前に発売した
「ゲームボーイ」という、携帯ゲーム機で遊べる「TVゲーム」です。



子供向けに開発されたゲームで
『通信機能』があり、友だち同士で「モンスターのトレード」が出来る
という事もあり、家庭用TVゲームに夢中になり、【一人遊び】をする
子供たちを、みんなで遊びたくなるように・・・開発された・・・

という「大義名分」が与えられたこともあり、大ブームになりました。
その後のアニメ化も手伝って、世界的ブームとなったゲームです。

子供向けゲーム・・・と書きましたが、ご推察の通り当時の私は
子供たちが寝静まってから、毎夜1~2時間・・・やってました。
f(^^;) ポリポリ





そして、話題の『ポケモンGO』・・・
今や、中学生以上は持ってても驚かない
通信機能付き携帯パソコン=「スマートホン」の専用ゲームアプリです。

ここら辺りも、20年前の状況と似ているのですが・・・
一番凄いのは、インストールが無料 という事です。

元々、平成元年生まれの長女&3年生まれの次女&6年生まれの長男
この3人が、「ポケモン」ど真ん中世代なので・・・
早速、インストールして、やってるのを見せてもらいましたが・・・



非常に、よく出来たゲームです。
元の『ポケットモンスター』の世界観を、現実世界でリアルに再現してて
実写の世界の上に、モンスターが現れます。



さわりしか知りませんが、元々のゲームの『ポケモン』にハマった人は
非常に楽しいゲームで、公開からわずか3週間で
世界中に、数えきれない『ポケモントレーナー』(ポケモンGO愛好者)が
広がっています。
個人的には「自分はガラケーで良かった・・・」と思いました・・・。


反面、公開前から言われてた【危険な要素】も、問題になっています。




  続きを読む


2016年07月23日

3D「ジブリ」展

4日前の火曜日。内視鏡検査を受けてきました。
岡崎寄りとは言え、豊田市内の病院でしたし
月に1回、第3火曜日だけ余分なお休みを頂いているので・・・

ウチの店と同じ、毎週月曜定休の『豊田市美術館』でやってます
ジブリ立体建造物
に、行って来ました。



モチロン、中では撮影禁止なので、UPできる写真はありません。
中身が分からなくて、行こうか?迷ってる方・・・コチラをご覧ください。

基本的なコンセプトと、東京開催の写真が載っています。





  続きを読む


2016年07月09日

互いに気持ちを伝える事の難しさ

3年ほど前『週刊 少年マガジン』誌に連載され
「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位
に輝いた作品。
その人気だけではなく、問題提起や大きな反響を起こしたマンガ

『聲 の 形(こえ の かたち)』



が、アニメ映画として、9月17日公開されるそうです。



簡単な設定を書くと・・・
聴覚障害の女の子と、いじめっ子の男の子の話です。

これが、読んでて心がザワザワする程リアル・・・な描き方をしています。




『週刊 少年マガジン』と言えば、私のようなオジイチャンも読みますが
基本的なターゲットは、10歳前後。

恐ろしいレベルのイジメを、とても軽くしてしまう男の子を描くとき
徹底した【悪人像で描きがちですし
ラストも【信賞必罰・悪は滅びる】で、まとめたがりますが
このマンガは、そうではありません。

至って「普通な日常」で、登場人物も、特殊ではありません。
障害者 や いじめられる子 が、可哀想・・・という単純な話にせず
とても冷静に、リアルな表現で描かれていますので

逆に、大人の私でも消化するのが大変でした。
そんな作品を、『ヤングマガジン』や『モーニング』などの
大人向け雑誌ではなく

最も多感で未成熟な、小・中学生 をターゲットとした『少年マガジン』
に掲載したのは、大変な決断だったでしょうし
やはり、その世代に最も読んでもらいたい・・・という意味だと思います。



私は、聴覚障害を持つ同級生は、いません。
イジメも、今のような悪質なモノは、経験していないので
本物のリアルなのか?は、分かりませんが

Wikipedia によると
あまりにもナイーブな内容だった為、掲載が見送られ
一時『幻の作品』になっていたようです。

ただ編集者の上のクラスから
「どうしてもこの作品を読者に読んでほしい」
との思いから、講談社の法務部および弁護士、さらに全日本ろうあ連盟とも
協議を重ねた結果、『別冊少年マガジン』2011年2月号に掲載されました。
この時ろうあ連盟からは
「何も変えずそのまま載せてください」
との評価を受けた・・・と書いてありました。


できれば、マンガ(原作)を読んでいただきたいのですが
興味はあるけど、重いのが苦手な方・・・
是非、映画を見て欲しいです。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ


  


2016年06月02日

『Windows10』を押し売り

先日、主にブログ等を中心とした『遊び』を担当するノートパソコンの
Windowsが勝手に「10」に更新される・・・という
恐ろしい目に会いまして・・・。

この件は、CBCラジオ『北野誠のズバリ!』でも、読んで頂いて
同じ経験をした人のメールが続きましたから
このブログでも書いておこうかな?・・・ってことにしました。


そもそも、少し前までパソコンの画面に、マイクロソフト社から
「10にバージョンアップしませんか?」
というテロップみたいなのが出るだけでも
まぁまぁ、うっとうしかったのですが
(マイクロソフト社)はとうとう、強硬手段に出てきました。

先日、突然「今やる?後でやる?」みたいに言って来て・・・
そのテロップみたいなのを消して無視してたら・・・

突如! 「ひゅ~ん・・・・・・」と言ってパソコンの電源が落ちて
再起動と、『Windows10』の更新が始まりました。




いやいやいやいや・・・アカンやろ、これは!


これって、例えて言うと・・・

最初は
「近所に開店したラーメン屋です。よろしくお願いします。」
って言ってたのに、ある日突然注文してないのに・・・
「特製ラーメンなんですけど
 今からすぐ食べますか?1時間後に食べますか?」

って言われたみたいなモンです。

もっと続けると・・・
突然のことに、キョトン・・・としてたら、そのラーメン屋さんが来て
「お断りされなかったから、作って持って来ちゃいました。」

って、家族の人数分のラーメンを置いてってる状況・・・で・す・よ・ね?
その時点で、どんだけ美味しいラーメンでも「アウト」なので・・・






  続きを読む


2016年05月31日

ごめんなさい。2016

「あざとい」の意味。・・・goo国語辞書より

 [形][文]あざと・し[ク]
 1 やり方があくどい。ずうずうしく抜け目がない。「―・い商法」
 2 小利口である。思慮が浅い。あさはかだ。「考え方が―・い」



人気お笑いコンビ『オリエンタル・ラジオ』の中田“あっ”ちゃんが


某・女性タレントさんの、一連の騒動~復帰準備の行動に対し
自分の出演する番組の生放送で「あざとく感じちゃう」
と発言し、物議をかもしました。

後日、同番組で、その件の詳細を語った後・・・
同じテレビ局で、ゴールデンタイムにやってる番組で
某・女性タレントさんは、復帰し、弁明をしていました。




  続きを読む


Posted by ジュエル at 09:30 │時事ネタ?

▶コメントをする・見る(2)